スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況 扁桃腺の手術

皆様お久しぶりです。

更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

実は先月末に扁桃腺の摘出手術を受けたのですが

術後2回も出血したため

手術2回、レーザー処置2回、入院2回という異例の事態に陥り当初半月程度の入院+療養予定がが1月ほど掛かっている次第でした(念のためあと数日療養期間)

扁桃腺の摘出はメジャーな手術だし甘く見ていたので治療期間が倍にも延びるのはかなり想定外でした。(職場にはだいぶ前から入院することと、4月より働きながら学生になるので雇用契約を変更したので何とかなりましたが)

1度は2回めの手術後1週間が経ち自宅療養に移行するため退院したのですがその1週間後・・・

土曜日の深夜に再再出血
もともと主治医に土日深夜でも何かあったら直ぐ連絡をと言われていたので流石に土曜深夜に不在なのは知っているので、1時間ほど様子見していたのですが全く止まらず。

病院に連絡するも当然この時間は主治医不在、「他院救急に行くか翌日の当直が耳鼻科医長で見てもらえるから9時まで待てないか」と言われる

一旦電話を切り念のため市内の救急病院に連絡するも他院手術後の引き継ぎが不可と言われ断られる。

出血してから2時間過ぎもう一度入院先の病院に連絡し緊急で見てもらいたと言う、主治医にコール
はしてもらえるも電話に出ないとの事。止血方法を聞いて電話終了

3時間経過するも出血止まらず・・・ここまでで目算500ミリリットルオーバーの出血(喉の出血は痰や唾液混じりなので吐いた量としてはビニール袋2袋分血を吐いたティッシュで埋まるレベル、端から見たらかなり恐い状況だったと思うw)

1hで100ミリ以上の出血ペースはヤバイなと思いもう一度入院していた病院に連絡、現状を説明し他の医師でも良いので診て欲しいと言うもどうにも緊急で対応してくれる気がない様子(流石にイラッとしてくる)

冷静に連絡していたが出血のペースを考えろと怒りを込めて要求ようやく耳鼻科医長にも連絡をしてもらえることに(しかも血吐きながら喋ってる+喋るせいで出血悪化する事が伝わっていない)

幸い医長には直ぐ繋がり緊急処置のため6時には病院に来てもらえるとのことに。


朝6時、急遽病院に行くことに、体温が下がって少しクラクラしてきた自覚があった。
傷口を確認したところ新しい場所に傷が出来ているとの事。
直ぐに部分麻酔をしてレザー止血をしてもらった。
(出血したのが1時30分頃だった為既に4時間以上出血していた)

自分の予想では700位出血したのではと思っていたが処置中直後吐血し大量に血を飲み込んでいた事が発覚

処置中に意識レベル低下して目の前真っ白になったり危なくなる寸前の結構ギリギリのタイミングでした(^_^;)

結局、止血処置中に貧血で全く動けなくなったのでその日と翌日再入院し翌々日に退院してきました。

ヘモグロビン濃度が入院中処15,6だったのが処置後12,1になっていたので全血液の5分の1くらい出血していたようですww

ちなみに自分の体重60キロ位なので全血液5リットルくらい、5分の1で1リットル出血したようです。

因みに前2週間で最初の手術+1度めの止血処置+2度目の手術で1リットル弱失っているので多分全部は回復していない状況での2度めの出血だったことを考えると・・・・って医長が爽やかに言ってましたww

実際出血し始めたタイミングが悪かったし、出血してる本人が落ち着いて喋っているからというのもあると思うが土曜深夜に対応してた看護師には腹立ちましたって話でした。まる

次記事は扁桃腺手術の感想、術後とか入院中とか+経験者からのアドバイス予定

最後に・・・

一応ここはモンハンブログですw

↓Twitter勢は知ってるけど療養中に作ってるプラモ少しアップ


1年半素組で放置して入院前から触って退院後仕上げたシャアゲル2.0と
同じく素組放置してたFAガンダムを再入院後仕上げました(^^)

生憎良いカメラがないのですが今度写真アップします・・・・下手だけどね

IMG_5772.jpg
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

回帰お祝い

こんばんは。
Sasamingです。
ツイッターの方で退院報告しておられましたが、まさかそんなすさまじい状況に
なっておられたとは…アカギやカイジの世界じゃあるまいし。
何はともあれ無事快復に向かってよかったです。

しかし病院の対応はちょっとひどいですねぇ。
実は先日職場の相方が腸閉塞で入院寸前という事態になったのですが
最初に行った病院は大した診断もせず、整腸剤を処方して終わりという
対応で、全く快復しなかったので別の病院に行ったら腸閉塞と診断され
あとちょっと遅かったら手術が必要だった、という事件がありました。
いくら人間が診断することとはいえ、やっぱりこちとら辛くて病院に
行ってるわけですからそれなりの対応はしてほしいものですよねぇ。

成人後の扁桃腺の手術は簡単に考えない方が良いといわれていますが
何はともあれ無事回復されて良かったです。
元気になったらまた面白い記事、お待ちしていますねw
それでは。

Re: 回帰お祝い

> Sasaming さん

コメントありがとうございます(^^)

昔UFOキャッチャーで鷲巣麻雀セットを獲るため1万使った記憶が・・・w

成人後の扁桃腺手術思った以上にやられました(^_^;)
いや、本当出血のペースは大した物じゃないですがじわじわと恐怖心が増して来る感じで・・・

あの看護師さんだけ対応酷かったですw何で直ぐに連絡くれなかったんだって先生が怒ってましたw
いっそ最初の状況からSkypeでビデオ通話にして状況把握して欲しいななんて思いましたが、電話や話だけだと緊急性を伝えるのは難しいことですね。(本人も緊急性の自覚が無かったりしますし)
まぁとは言え救急医療の現場はやはり大変なんだなとも思いました。


同僚さんの腸閉塞も放っておくと腹膜炎になり感染症などの合併症で死に至りますから怖い病気ですね。
診断に関してはモンハンの検証勢並にきっちりと調べて欲しいものです。

Sasamingさんも職場異動などで大変な時期かと思いますのでお体お気をつけください。
プロフィール

シンファン

Author:シンファン
3Gでモンハン引退しました。
Twitter=mh3gshinfan
mixi=しんふぁん
ニコニコ=mylist/32656170

※当ブログはリンクフリーですが相互リンクご希望の方はTOP記事に一言コメントをお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
240位
アクセスランキングを見る>>
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
モンハン情報、便利系ブログ、wiki
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。