スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー講座①【最大数生産と消費弾数計算】


皆様お久しぶりです。

年末くらいまで忙しそうでしたが、だんだん新しい生活に慣れてきたのでこれからは週1くらいで書けたら書きたいと思います。

といっても大してモンハンに触れていないので前から話していたヘビィ使いの知識でも小出しにして行こうかなと思います。


それでは本日のお題

【最大数生産と消費弾数計算】

について書いていきます。(今回は通常弾と貫通弾のみ)


スキル:最大数生産

生産数にバラつきのある弾を調合した時必ず最大数で調合が出来る。


◆ディフォルトの調合数と最大数生産
Lv2通常弾 2〜4発→4発
Lv3通常弾 2〜4発→4発
Lv1貫通弾 1〜3発→3発
Lv2貫通弾 1〜3発→3発
Lv3貫通弾 1〜2発→2発 ※スキル無しでは2発調合されにくい仕様

◆スキル無し調合数(検証回数、各5回)
Lv2通常弾 2〜4発x99+持ち込み99発=〜
Lv3通常弾 2〜4発x40+持ち込み99発=〜
Lv1貫通弾 1〜3発x50+持ち込み60発=〜
Lv2貫通弾 1〜3発x30+持ち込み60発=〜
Lv3貫通弾 1〜2発x30+持ち込み60発=〜

◆最大数生産あり
Lv2通常弾 4発x99+持ち込み99発=495発
Lv3通常弾 4発x40+持ち込み99発=259発
Lv1貫通弾 3発x50+持ち込み60発=210発
Lv2貫通弾 3発x30+持ち込み60発=150発
Lv3貫通弾 2発x30+持ち込み60発=120発


◆活躍の場
・強個体クエスト(ランディープ、門番、ジョジョブラキ、G級ジエン原種、アルバなど)
・大連続狩猟(驚天動地、狩人の頂きなど)

なぜ有効なのか??
アンサー:メインで使用する弾数が増えることによりDPSを落とさず戦闘を継続出来るから

◆実際の効果はどのくらいか??

クエストによって変動
メインの弾全てを撃ち尽くすようなクエスト(強個体やGジエン)では最大で攻撃力1.2〜1.3倍くらいの効果

クエストによっては弾強化の1.1倍や見切り+3の各0.75倍よりも強力!!

◆どのような計算になるか??
例:メイン弾がLv2通常弾の場合のトータルダメージ

・スキル無し:396発分のダメージ
・最大数生産:495発分のダメージ
・スキル通常弾強化1.1倍:396x1+396x0.1≒440発分のダメージ

メインの弾撃ち尽くしの場合※Lv1通常弾使用すると仮定すると
(※基礎知識:Lv1通常弾はLv2通常弾の半分の威力しか無い)


スキル無しとの差99発ではLv1通常弾198発差

通常弾強化でも残りLv2通常弾55=弾強化ありでLv1通常弾100発分の威力差がある。


Lv2通常弾の装填数が9、Lv1が8発装填だとすると同じダメージに到達する為には

スキル無し:Lv2通常396発44リロード+Lv1通常198発25リロード=69リロード
最大数生産:Lv2通常495発=55リロード
通常弾強化:Lv2通常396発+Lv1通常100発13リロード=57リロード


という具合になる。

実際はメインの弾は装填数にも優れる為メインの弾で戦闘終了まで戦えるという事がより強力な効果を発揮する。


最大数生産のメリット2 (体力測定)

ヘビィガンナーの面白さの一つにモンスターの体力が分かるという事がある。

どういう事かというと

モンスターが死ぬまでの消費弾数=モンスターの体力

という簡単な推測がが出来るのである。

モンハンは敵のHPが表示されないゲームのため初見の的ではどれくらい戦えば倒せるのかという目安になるものが何もない、しかしボウガンで※同じ部位をLv2通常弾で攻撃し続けて何発で倒せるか?と調べることにより相手の体力が分かるようになる。
肉質無視の爆弾を併用することでより正確な検証が可能。


また同じ要領でおおよその弾肉質や怯み値の計算も可能である。

(※同じ部位と書いたのはもちろんモンスターの肉質(弾)があるためである)

以上の事から

検証の際にLv2通常弾で倒し切る+Lv2通常弾を調合した時に調合数にばらつきが出ないように最大数生産スキルが非常に有効になる!

というコトが言える。


では実際の検証とはどのようにするのか?

◆検証のしかた
・オトモ無し
・火力を最大限に上げた会心率0%の通常弾装備
・最大数生産
・Lv2通常弾+カラハリ99セット(カラの実+ハリの実)

調べたいモンスターのクエに行く(村下位の☆3以上のクエスト、一番弱いクエに行く事。上位やG級でしか出ないモンスターはそのクエに行くしかない)

モンスターの同じ部位にLv2通常弾を当てて何発で倒せるか、また何発で怯むかも同時に調べる。

(攻略本などでHPや怯み耐久値が出た時はLv2通常弾が1発でどれくらいのダメージになるか計算可能になる)


(MH3Gではリセットマラソンすると同じ強さの個体と戦える仕様なので正確な検証には捕獲の見極めなども便利、二人組で自動マーキング+捕獲の見極めでBC待機してもらうと尚良し)


基本的に同じモンスターの体力はG級でも村下位でも変わらない(個体差で体力自体の変動はある)
変化するのは防御率のみなので防御率を割り出せばよい。

その為村下位の同じモンスターで計算し、同じ部位の怯み弾数を計算すると村下位とG級などでどれくらい防御率が変わるのかを割り出せる。


今回は攻撃面と検証面2つの視点から最大数生産というスキルを見てみました。

検証という視点はあまり馴染みの無い方が多いと思いますが、ただモンスターを倒すだけではなくモンスターハンターのゲームをより楽しむ為に非常に役に立ちます。

そして検証で得た知識やデータは普段の狩りにもフィードバック出来る立派なプレイヤースキルとなります。
(TAをやる場合などは怯みや肉質、消費弾数などは必須中の必須)

代々ガンナーには

「ガンナーの強さは知識8割」

という格言が伝えられています。

さっきのような検証は正にそう言った知識になるでしょう。

今回の最大数生産は弾製珠5個で付く5スロスキルであるため非常に優秀なスキルです。強個体クエに行く時などは是非付けてみてください。


最大数生産についてはまだ書ききれていない部分が多々あるためこの記事に書き足すと思います。

そして今後書きたい項目

・パッキング論
・ターン制
・スコープと簡易スコープ
・回避コストとガンナーステップ
・PT陣形
・しゃがみ撃ち
・装填数:反動:装填速度
・各種弾考察
・各種スキル考察
・TA論

こんな感じですがまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンター3(トライ)G
ジャンル : ゲーム

プロフィール

シンファン

Author:シンファン
3Gでモンハン引退しました。
Twitter=mh3gshinfan
mixi=しんふぁん
ニコニコ=mylist/32656170

※当ブログはリンクフリーですが相互リンクご希望の方はTOP記事に一言コメントをお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6698位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
243位
アクセスランキングを見る>>
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
モンハン情報、便利系ブログ、wiki
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。